head_img

美白を目指すために行ったこと

肌の白くて綺麗な人って、それだけで女性らしくてかわいいよね。

photo

そんな肌にずっと憧れていたんだ。わたしも美白になりたいと思って色々試したよ。

最初に行ったのが洗顔方法。やっぱりしっかりメイクをしたら、ちゃんと綺麗に洗い落とさないといけないよね。

クレンジングでしっかり落とした後は、洗顔の泡を顔に包み込むように馴染ませて洗うようにしたの。次に気をつけたことが、保湿だよ。

肌は乾燥しやすいから、美白成分の配合された化粧水と乳液を使うようにしたんだ。お風呂から出たら時間をあけないように、すぐに行うことがポイントだね。

毎日の食事にも気を使ったよ。トマトは美白になるにはオススメ食材なの。リコピンも含まれていて抗酸化作用があるんだ。

普段から日焼け止めは絶対に塗るようにしていたんだ。外出するときはもちろん、家にいるときでも日差しの強い日は気をつけていたよ。日焼け止め以外にも、日傘、帽子、手袋、ストールなども使用していたよ。

顔以外の腕や首なども焼けたくなかったんだ。おかげで今はシミ一つない肌になってて、みんなから羨ましがられるのが自慢です。

男性からも声をかけられる頻度が多くなった気がする。これからもこの生活を続けていくつもりだよ。

参考:美白になる方法


 

透明感のある肌の為には美白だけでなくUVケアも必要です

私は結構若いころから、美白化粧品でお手入れをしていました。

photo

色々なメーカーを試してみましたが、結局国内の大手メーカーに落ち着きました。私は多少そばかすがあるのですが、それ以外にこれといった肌の悩みは無く、むしろカウンターでのカウンセリングで、色白で透明感のある肌ですねと言われることが多かったのです。

しかし30代に入ってから、しみが出て来るようになりました。そのためメイクの前に、そばかすに加えてしみを隠すためにもコンシーラーを使うようになったので、いつものカウンターで相談してみました。

美容部員さんから、UVケアをしていますかと聞かれて、一応日焼け止めは塗っていますと答えました。

そうすると、日焼け止めはまめに塗り直すのが大事だと言われ、メイクの上から使える日焼け止めのサンプルをくれ、また年齢と共に新陳代謝が落ちて、しみができやすくなるから気を付けてくださいとも言われました。

すいぶんうかつな話ですが、美白ケアはしているのに、UVケアを怠っていたのです。これではやはりしみは増えるわけです。そこで今後は、美白とUVケアを両方できる乳液を新しくケアに加え、紫外線に対処しています。

参考:おすすめのシミ・美白コスメ

実際、これを使うようになってしみは激減しました。また新陳代謝を上げるために、睡眠時間の確保や水分補給、ストレッチなども実践しています。


 

最新情報&更新情報

2016.1.30 ただ今美白頑張ってます


2016.1.30 身近なもので美白を実現


2016.1.30 やはり色白の肌が良い


 

お問い合わせ


ページトップに戻る